栄養素によってカロリーが違う?カロリー計算について!

ダイエット





どうも、皆さんこんにちは!MICRO MANです!

今日は胸筋と三頭筋をバキバキに鍛えてきました!やはり胸筋のトレーニングが一番僕は好きです!!皆さんも好きな部位のトレーニングがありますでしょうか?

まず、筋トレ、ダイエットを長く続けるにはトレーニング自体を楽しむことが大事ですね!!

 

今日は、特にダイエット中の方が気にしているであろうカロリーについて書いていきたいと思います。

 

 

カロリーとは

まず、そもそもカロリーとは何かご存知ですか?よくカロリーとは聞きますが、意味を分かっていない方も多いかと思います。

まず、カロリーとは「熱量の単位」という意味になっています。

人間の生命活動にはエネルギーが必要となります。食べ物からエネルギーを燃料として摂取、それを体内で燃焼させて活動エネルギーをまかないます。

栄養学では、食べ物に含まれる各栄養素のカロリー(摂取エネルギー)は水槽に入れた爆発燃料計という装置の中で各栄養素を個別に燃やして、発生した熱による水温の上昇で決められます。その際、1kcalとは1リットルの水を14.5℃から15.5℃まで1℃上げる為に必要な熱量と定義されています。

生理学の消費カロリー(活動エネルギー)は、人にマスクを付けて運動させた後、呼気を分析して酸素の消費量を測定します。1リットルの酸素が消費されるとき4.82kcalの熱を出すため、酸素1リットルの消費につき5.0kcalと計算されます。

 

 

栄養素によるカロリー

最近、ダイエットブームなどで、カロリーを気にしている方が多くなってきているように感じます。そして、いろんなところでカロリー表示がされるようになってきました。コンビニ、スーパーマーケット、レストランなどでのメニューに表示されています。

このカロリーの数値を重視して見られがちですが、じつはカロリーの内容が大事だったんです!

同じカロリー数でも、たとえばコーラは糖質が100%、バターは脂質が100%、刺身、肉などはほとんどたんぱく質が占めています。

それぞれ身体に与える役割は違ってきます。もちろん全ての食品摂り過ぎは肥満の原因となりますが、ご存知の通り糖質は特に太りやすくなります。その為、同じカロリー表記でも、コーラと刺身では太りやすさが変わりますので、ご注意下さい!!

 

 

栄養素とカロリー計算

たんぱく質のカロリー:1gあたり4kcal

脂質のカロリー:1gあたり9kcal

糖質のカロリー:1gあたり4kcal

 

ex) バター 5g×9kcal=45kcal

 

このように三大栄養素がそれぞれ何g含まれているかわかれば、カロリー数の計算が簡単に出来ますので、利用してみて下さい!

 

 

カロリーといっても、このように各栄養素によって身体に与える役割は違います!カロリーだけを気にするのではなく、このような情報を理解したうえで、カロリーに向き合ってみて下さい!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です