寒い時期に痩せれるの?汗と脂肪燃焼

ダイエット





お正月太りしてしまった。そろそろ動いて痩せないとな〜。けど、外出て走るのって嫌だよな〜。寒いし。。って方、多いんじゃないでしょうか?

この寒い時期に外に出てランニングってだいぶつらいですよね。外に出る事すら億劫になります。その気持ちは痛い程わかります。

それに、外走っても寒くて汗かかないし痩せないんじゃないの?夏の方が汗もたくさんかくし、痩せるんじゃないの?って、思っている方も多いと思います。たしかに、感覚的に汗をかいた方が痩せそうな感じしますよね!

でわ、汗と痩せるのは関係があるのか、説明していきます!

 

 

 

・汗と痩せる関係性

ランニングや運動をしていると、暑くなってきて汗がでてきますよね。汗をかいてくると、よしっ、痩せてきたぞ!って感じます。しかし、実は汗をかくことと痩せる事は関係ないんです!!!知らなかった方にとってはびっくりな事実だと思います。

なぜ汗が痩せるのと関係ないのか。そもそも、痩せるには脂肪を燃焼させるということなんです。汗をかくこと=脂肪燃焼ではありません。汗をかいた後に体重を計ると体重が落ちていたりします。そのイメージで痩せると思っている方が多いのだと思います。しかし汗というのは体内の水分が放出されるということなんです。そのため体重が一時的に減りますが、水分を摂ればまた体重が戻ってしまうのです。そのことから、汗をかくというのが脂肪を燃焼させていることではないのです。

格闘技の選手が減量で試合前に水分を摂らず、サウナなどで汗を出し切り計量に望みます。ただ、それはダイエットではありません。減量です!格闘家は日頃から鍛えているので、体脂肪も1桁台だったりするので、落とす脂肪がありません。そして筋肉も増やしすぎると体重オーバーになってしまいます。その為、最後に体重を落とす手段として水分を抜く方法になってくるのです。計量が終わると、一気に体重を戻す選手も多いのです。

 

・実は冬の方が痩せやすい?

上記の内容で汗が出るのが脂肪燃焼では無いということが理解は頂けたかと思います。という事は汗は意識せず、脂肪燃焼を意識する事が大事になってきます。脂肪燃焼に必要なのは基礎代謝の高さなんですが、これまた基礎代謝が高いのは夏だというイメージを持っている方が多いようです。たしかにそういうイメージはあります。しかし、実は基礎代謝が高いのは冬なんです!! なぜなんでしょうか?

基礎代謝というのは、運動などとは別に、身体活動を行わない状態のエネルギー消費量です。生命活動を維持するためのものです。人間は恒温動物のため体温を常に一定に保とうとするんです。その為に、夏などは外の気温が高いので、体温を保ために熱の生産や発散が必要ないために基礎代謝は低いんです。逆に冬は体温を保持するため基礎代謝が高くなりますよね。なので、実は基礎代謝が高いのは意外にもこの寒い時期なんです。

 

ですから、夏までに痩せたいと思っている多くの方々!この時期にダイエットを始めるのが効果が現れやすいかと思います!夏までも時間があるため、結果を出すには完璧なタイミングですね!焦ってすぐに痩せることはないので、時間を掛けて今日からスタートしてみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です