お酒はなぜ太るのか? アルコールの摂取について

ダイエット

2017年!あけましておめでとうございます!!皆様、今年も宜しくお願い致します!!!

少し投稿が遅くなってしまいました。やはり年末年始はなんだかんだでやる事が山積みでバタバタしてしまいました。それに、いつもは炭水化物を制限しているのですが、年末年始がっつり食べてしまい、ジムも休みのため少し太ってしまいました。今日からまたスタートしていきます。同時に忘年会、新年会でお酒をついつい呑んでしまいました。同じようにお酒を結構呑んだ方も多いんではないでしょうか?まあ、この時期くらい仕方ないと思いますけどねw

けど、そもそも何故お酒を飲むと太ると言われているのでしょうか?その仕組みを知っているのと知らないのでは、今後のお酒との付き合いかたが変わってくると思います。

・お酒のカロリー

まず、よくお酒は「エンプティカロリー」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?エンプティカロリーと聞くと、カロリーがゼロだと思いがちですよね?しかし、エンプティカロリーというのはカロリーがゼロなのではなく、身体を構成する栄養素を含まないという意味なんです。なので、お酒をたくさん呑むのはやはりダイエットには良くはありません。ちなみに、アルコールのカロリーは1gあたり7.1kcalあるんです。

・なぜ太るのか?

では、お酒を呑む上で何が一番問題かと言うと、お酒を呑む事により、肝臓の働きがお酒の処理を優先してしまうと言うことなんです。本来、肝臓には食事から摂取した糖を貯蔵する役割があります。しかし、お酒を呑み肝臓がアルコールをアセトアルデヒドに分解する処理が優先されてしまう為に、糖が肝臓を経由せず、早い段階で中性脂肪に変わり脂肪細胞へと運ばれてしまうのです。なので、通常の食事より多く脂肪が溜まりやすくなってしまうんです。呑めば呑む程、肝臓の解毒処理に時間が掛かるため、同時に脂肪も溜めやすくなってしまいます。

 

そして、直接お酒と関係があるわけではないですが、飲み会の時は揚げ物などの脂っこいもの、締めのラーメンなどをつい食べてしまいがちですよね?通常時ですら揚げ物やラーメンはダイエットの大敵ですが、お酒を呑んでいるときに食べてしまっては最悪な状態なのは一目瞭然なんです。。。

 

この通り、お酒で太るというわけではないですが、お酒を呑む事により太りやすくなってしまう構造なのはご理解頂けたと思います。

お酒好きの方や、付き合いなどで呑む事は仕方ないと思います。なので、呑む際は呑む量に気をつけて、食べ物も量や脂っこいものはなるべく控えるようにして、上手くお酒と付き合っていってもらえればと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です